スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日本一豪華な落書き
2013 / 08 / 16 ( Fri )
皆さんごぞんじですか?



cancanや女性セブン・週間ポスト、コロコロコミック・少年サンデーなどの書籍や雑誌を出版している小学館本社ビルが建て替えの為取り壊される事になり同社に縁のある漫画家さんたちが壁面に日本一豪華な落書きをしました。




経緯はこちら… 毎日新聞 8月13日(火)より

同ビルは1967年1月に完成した。地上9階、地下3階建て。当時は、64年2月から「少年サンデー」で連載がスタートした藤子不二雄の「オバケのQ太郎」が大ヒット。このため、ビルは「オバQビル」とも呼ばれた。

 東日本大震災を機に耐震強度を見直し、建て替えが決まり、すでに業務は近隣ビルに移している。

 9月2日からの取り壊しを前に、漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」の編集部を中心に「歴史あるビルの最後に楽しい企画を」と落書き大会を計画。

 今月9日、呼びかけに応じた浦沢さんや藤子不二雄(A)さんら漫画家約25人が集まり、道路に面した1階応接ロビーの壁面や窓ガラスに「ドラえもん」や「怪物くん」「ピカチュウ」などの人気主人公を描いた。

 落書きに参加した「機動警察パトレイバー」の作者、ゆうきまさみさんは「初めて小学館ビルに足を運んだのは31年前。緊張して、新人が持ち込み原稿を編集者に見てもらう打ち合わせブースの印象以外、どこに何があったかも全然記憶にないが、取り壊しは寂しい。尊敬する先輩作家や若い漫画家の皆さんと一緒に、お別れするチャンスが与えられたのは、とてもありがたかった」と話した。




実はこの小学館ビル私の会社のオフィスから徒歩2~3分のところにあり、ビルの地下にある飲食街でよくランチしていました。



灯台下暗しとはこの事で、ビルの取り壊しもつい最近知り、このいたずら描き大会の事も全く知らずw
先日ランチの時間に傍を通ったら物凄い人だかりで…



何かと思ったらこれですよ!
慌てて携帯で写真を撮ったの(笑)
あまりの人の多さとウインドー越しなので光って分かりづらいですが…


NEC_0326.jpg   NEC_0327.jpg



NEC_0328.jpg   NEC_0329.jpg



NEC_0330.jpg   NEC_0331.jpg




当初8/16(金)までの公開だったようですが、反響が大きかったので公開を延期する事になったようです。


 「ありがとう!小学館ビル ラクガキ大会」


落書きとは言いがたい落書き…
取り壊しと共に無くなってしまうのはとっても惜しい気がします。
保存する方法は無いのですかねぇ…



今ならまだ間に合いますよ!
一見の価値はあります 



ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-?ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

22 : 37 : 01 | 独り言 | トラックバック(7) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。