スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
終わっているけど終わらない。
2013 / 04 / 30 ( Tue )
先週月一回のDrの受診日。


いつものように他愛もない話や最近の出来事を話して、最後に決まって…



この状態ではまだ学校に行くのは無理ですか?と聞く次男。



Drも決まってもう少し今やっている事を続けてからね。



学校へ行くのは無理、どんなに次男が頑張っても再発の恐れがあるから無理。
次男の希望をなくす事になるから言えないけど、一生この会話の繰り返しをするんだろうな…



今、話題になっている小学校の担任が自分のクラスの子供たちに暴言を吐いている問題。
このニュースを聞くたびにこのクラスの子達はトラウマが残るんじゃないかと心配になる。



学校の先生は担任を離れたらそれでおしまい。
何かトラブルのあった先生でも移動させれば丸く収まるとでも?



いいえ、心にキズを受けた子供たちは一生その傷と戦いながら苦しんで生きていくのです。
それは障害があろうが無かろうが同じです。



発達障害を持っている次男は物の考え方に偏りがあります。
ですから、どんなに口で説明しても理解・納得できないものが沢山あります。
想像する力が弱いので不安が人より強いです。



先日もボソッと「おれ高校卒業できなかったね。」
「みんなと卒業したかったなぁ」と…まともなセリフを言って見たり


かと思えば、「Drに視力の検査や身体測定をして欲しい。どこに行けばやってもらえるのか」と聞いていました。
何故だかわかりますか?
学校で行われる健康診断をずっと受けていないので、不安で仕方がないのです。



最近は一生懸命人の役に立とうとしています。
先日もある大型電気店へ祖母と行った時のこと。



店員が祖母にあの方(次男)のお知り合いですか?
と聞かれたそうです。



母が孫です。と答えると…


どうやら次男は毎日のようにここへ来てはレジの女性を見ていたり、買い物をしたりしているそうです。
ある日そのレジの女性が何かで困っていた時「お手伝いしましょうか?」と声をかけたそうです。
「僕は仕事がしたいんです」とも…



1つには女性に興味があると言う事。
学校の友達は皆就職や作業所などで働いていると言う事。
毎日一人で退屈=話せる同世代の友達が欲しい。

そんな理由からでしょう。




又、ある日は幼稚園の園長先生からお電話を頂き、週に1~2回幼稚園へ行っているそうで、
園長先生が長男の担任だった事もあり、次男の事は良く理解して下さっているので園長先生がいつも対応をしてくださっているようです。



園長先生は自分が出来る事は何でもしてあげたいが、自分の目の届かないところで園児とその父兄とのかかわりがあったっ場合の事を苦慮されていました。



と言うのも実際父兄が誤解をしそうな出来事があってたまたま次男の担任だった先生が、その場に居合わせてフォローしてくださったのですが、その先生もお子さんを幼稚園に通わせている父兄としてその場にいて、幼稚園の先生だった事は他の父兄には伏せているので立場上あまり次男の事をかばう訳にも行かず…



また、次男が親切心で女の子のトイレに付き添おうとしたり…
次男はただ喜んで欲しい。褒めて欲しいと思っているだけですが、
傍から見れば18歳の男子、危険人物と見られても仕方がないですよね。



何でも一人でできて勝手に行動してしまう。
本人にしてみれば間違った事は何一つしていないのです。



それが世間にはストーカーや犯罪者に成りかねない危険な行動なんです。
だからと言って家に閉じ込めておく訳にもいかない。



こういう事が起きるたびに学校へちゃんと通えていたなら…
とついつい落ち込んでしますのです。
本当に今更なんですが、我が家にとってはまだまだ続いている学校問題。
いえ、多分一生続く学校問題なんでしょうね。



良く目にする発達障害の方の事件。
そんな事件を目にする度に、人事ではなく不安になります。



学校の先生方は既に終わった問題。
だけど家には一生の問題。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

01 : 32 : 34 | 広汎性発達障害 | トラックバック(1) | コメント(13) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。