スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
牛歩のようだけれど(苦笑)
2010 / 11 / 26 ( Fri )
皆様お久しぶりです。
気づいたら2週間近く更新していなかったんですね。
本当に毎日があっという間に過ぎて行きます。

最近の次男はとても落ち着いています。
それはそうでしょう。
だって…
これだもの…
 P1000036_20101127000229.jpg
大量のお薬。
8種類もの薬を飲んでいますが、中には漢方薬があってこれが物凄く苦いらしい。
でも、Drに『学校に長くいられるようになるために頑張って飲んで』って頼まれて?我慢して飲んでます。

この2週間の間にヘルパーさんとのお出かけが始まりました。
初めての体験でしたが、感想は『楽しかった!!』でした。
今度はプールに行こうと約束したそうです。
今から『新しい水着を買って欲しい』と騒いでおります。

それから行政センターの担当の方が学校に様子を見に行ってくださって、その報告をしてくれました。
私の勝手な固定観念で行政は形式とおり、腰が重いみたいに思っていたのですが、最初から良い意味で裏切られて来ましたが、まさか報告書まで送ってきてくれるとは思っていませんでしたので、ちょっと驚きでした。

報告の内容は、次男の授業での様子や女先生と話し合った内容を伝えてくださいました。
行政センターは学校の対応に口を出せる立場ではないけれどと前置きして次のような事を女先生に伝えてくださったようです。

* きっかけは何であれ、一ヶ月以上も学校に普通に通えないのは
  少し厳しすぎないか。
  次男のやった事は特別支援学校と言う中にあっては 
  際立ってひどい事とは思われない。
* 本人が友達の中で過ごしたいとか、友達との関係の中で学ぶ事、
  気づく事も多いはずなのに、その場を取り上げているのはどうなのか。
* 毎日の暮らしのほとんどの時間を一人で過ごさなければならない環境は、
  本人にも家族にも見捨てられたように感じるのではないか。
* ご家族の不安や、願いを聞き取ってください。
* ご家庭と連絡を密にし、次男さんの支援をどう計画しているのかを
  きちんと説明して、間違ってもご家族が見捨てられているみたいな
  思いを抱かないように配慮してください。
* なるべく早く、学校へ戻れるように考えてください。

と言うような内容の話をしてくださったようです。

学校に完全に戻るにはDrの指示を仰ぎながら、無理をせず進めて行かなければなりませんが、こうやって実際に学校に働きかけてくださるのは本当にありがたく、心強いです。
また、違った方面から支えてくださっているヘルパーさんも我家には大きな力になっています。

学校は来週からもう一時間増える事になりました。
Drからはもっと早くにお許しを頂いていたのですが、なんとも学校はテンポが遅い。
女先生ももっと早くと掛け合ってくださったようですが、管理職から待った!!がかかったようで…
まぁ慎重に事を運んでいると解釈しましょう。(苦笑)

本当に本当に牛歩だけれど
前に進んでいるから…

まっ いいか!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

23 : 54 : 56 | 広汎性発達障害 | トラックバック(6) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。