スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
見逃すな!何がチャンスになるかわからない。
2010 / 10 / 31 ( Sun )
今朝の朝日新聞の記事にあっ!これ!!

私のブログの訪問履歴に時々訪問してくださっている方の記事が載っていました。

 こちらのブログ

発達障害を持った少年が中学校時代の先生と協力して、同じような発達障害のある子供たち向けに生活マナーを学べるゲームソフトを作り、特別支援教育の教材コンクールで入賞したそうです。

少年はアスペルがー症候群、小学校4年生の時成績は良かったが周りに理解を得られず家族以外とは話せない場面緘黙になってしまったそうです。
5年生の冬お母さんが彼のパソコンのプログラミングの才能に気づき、その後中学校の特別支援学級に入学した際の担任の先生がその話を聞き、教材になるゲームソフトを作らないかと誘ったそうです。

彼にとってパソコンが社会への突破口になると思ったと

家族以外話せない彼と先生は主にメモで会話をしたそうです。

コンクールがあることを知った先生とお母さんは、これまでほとんど褒められたことの無い彼に成功体験をさせてあげたい、だけど落ちたら自信を又失わせてしまうのではないかと悩んだ末、応募を決めたそうです。

結果は佳作入賞。
111作品中 佳作以上は25作品。
障害がある彼が他の人を支えられると証明できた、と先生。

中学卒業後は高校へは進学しないと彼自身が選択したが、プログラミングに必要と自宅で数学や物理を勉強しているそうです。
勉強には多大な努力が必要でも好きな事なら頑張れる事をブログで紹介されています。

何がきっかけでその子の人生が変わるかわからない。
学校だけに目を捉われ過ぎず、もっと広い視野で子供を見なくてはと気づかされた記事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

15 : 37 : 31 | 広汎性発達障害 | トラックバック(4) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。