スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最後の夏、それぞれの道
2010 / 06 / 29 ( Tue )
小学校4年から中三まで野球をやっていた長男。

三年前、進学する高校を決める基準として成績がクリアしているのはもちろんですが、甲子園に行ける可能性のある学校が重要なポイントでした。

残念な事に、いづれの学校も願いは叶わず滑り止めで合格していた学校では納得が行かず急遽、偏差値は高かったもののダメもとで今の学校を受けました。
願書締め切りまで一日しかなく、受けると決めてから自分で学校の先生にお願いをして書類を作ってもらい願書を出しに行った時の決断力と行動力に驚いたのが昨日のようです。

入学後野球部の仮入部はしたものの都心にある学校なのでキャッチボールも儘ならず、野球をしている気がしないと入部せずに甲子園の夢は諦めました。

そんな長男の中学校時代のチームメイトはこの夏甲子園への夢を果たす最後の夏を迎えています。
東京都の予選が始まります。
新聞に各学校のベンチ入りのメンバーが発表され…

昨年予選8強に入った学校へ行った二人はスタメンでサードと控え選手でめでたくベンチ入り。

中三の受験目前に父親を亡くした子は入学後は野球部には入りませんでしたが、やはり野球が好きでたまらなかったんでしょうね、高二になって入部しスタメンセンター。

今までずっと一回戦敗退の高校に入学した三人は今はチームを引っ張って初戦突破を目指しています。
もちろん三人ともスタメンです。

部員100人を超す強豪校に入部した子は体が小さく、毎日大きなタッパーにご飯だけを詰めて練習終了後はそれを全て食べてからでないと帰れなかったそうです。
グラウンドも遠く朝5時に家を出て、夜10時くらいに帰宅そんな生活を三年間も頑張りました。
残念ながらベンチ入りはできませんでしたが、この経験と頑張りは今後の彼に生かされると思います。

中学校の野球部ではないけれど、少年野球の時にチームメイトだった二人の子はこれも強豪校と言われるチームでバッテリーを組んで予選に望みます。

その他の子達もそれぞれが目標に向かって進んでいます。
国立大の理学部を目指してる子。
高校からアメフトに転向した子、などなど。

そして我が家の長男は…

甲子園の夢は果たせませんでしたが、中学校三年間の部活を通して都大会まで出場できたのは、影で支える力の大きさ、大切さと感じたようです。
将来の道も中学校の時から決めていました。
大学もその夢を叶える為に学べるところを選択しました。

私の夢は甲子園に息子の応援をしに行くことでしたが、それは無理でしたね。
でも、長男のチームメイトが甲子園に行ける事になったら応援に行っちゃおうかな!
みんなわが子のように可愛いんですよねぇ~。
未だに中学校の時みたいに挨拶したり話したりしてくれるし、ぜ~んぜんすれてないし。

みなそれぞれ目標は違って、道は分かれてしまったけれど自分で決めて一生懸命進んでいます。
みんな悔いのないように精一杯頑張って欲しいです。
高三の夏は一度だけだから。


              応援しています。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児

02 : 01 : 06 | 長男 | トラックバック(6) | コメント(16) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。