スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
仲間っていいな
2010 / 01 / 31 ( Sun )
昨日は半年振りに夜のお出かけをしました。
次男の小学校時代の仲間との新年会です。 (遅)

メンバーは現在20歳から小学4年生まで総勢8人のお母さん達。
この世界世間が狭いので、学校では重なったことがない人でも、上の子が中学校で一緒だったり療育が同じ所だったり…
子供も自閉ちゃんありダウンちゃんあり知的障害ありとさまざま。

母親って出かける時って大変ですよね。
夕飯の支度して、主人に薬の事や食事の説明次男への対応の数々。 

でも、昨日はラッキーでした。 
母が夕方遊びに来て、『後はやっておくから速く行きなさい』って言ってくれて…
やっぱり母親はありがたい  
次男が幼稚園を卒園するまで一緒に住んでいたので、子供たちの事も良く分かってくれているし、主人も気兼ねがないので、お言葉に甘えて、行って来ます。 

女八人集まれば、食べるは食べるは  
もちろん  も。

話の内容はやっぱり子供のこと。
学校のこと。

みんなそれぞれ悩みや不満は沢山あります。
次男と同じように全くやる気のない担任に当たって、これ又同じように文化祭に参加できなかったママの話を聞いて次男の事も話したら、『悔しいよね。』って泣いてました。
この子も中学三年生、最後の文化祭だったのです。

ある子はてんかん発作が出るようになって倒れてしまって、驚いたご主人が心臓マッサージをしてしまって病院で注意されたとか…

ある子は大人しくて可愛がられるけど親としては意欲が全くないので困ってるとか…

ある子はスクールバスに乗れなくなって、漸く手が離せるかと思っていた矢先に又、登下校の付き添いが始まってしまったとか…

とにかく沢山沢山お話して、明るい愚痴大会。
もちろん情報交換も。 

体調が悪くても子供の世話はしなくちゃいけないから、無意識に子供の事やってる、目は点を見つめていたりするのにね。 
健常の子の親と私達って同じ大変でも感じ方が違うかもね。
健常の親はもちろん大変な事もあるけど健常の中での大変って事でそれしか知らないわけでしょ?
障害児を育てたことないから基準が違うよね。
*健常児の親が楽と言っているわけではありません。健常の兄妹が皆います。

最終的に結論は…
私達って凄いよね
 
自画自賛 

こうやって明るい愚痴大会と自画自賛大会で自分達をお互いに励ましあって今日になる直前に解散しました。
名残惜しそうに。 

こんな仲間がいるから大変でも頑張って行けるんですね。
次の会合まで又頑張りますか 


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-?ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

23 : 10 : 26 | 広汎性発達障害 | トラックバック(1) | コメント(16) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。