スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
21年目に突入
2014 / 01 / 22 ( Wed )
きょう1月22日は長男の21回目の誕生日です。


21年前の一年はこんな出来事があったんですね。
http://www5a.biglobe.ne.jp/accent/kazeno/calendar/dekigoto/1993.htm


なんか遠い昔のようで覚えていないのよw


最近は随分大人になって良き理解者でもある長男。
旦那がお話にならないということもある(ーー;)


先日ちょっと早めの誕生日プレゼントでジャケットをあげたのだけれど、「もうそんな年じゃないからプレゼントとかお祝いとかいいから」って言われた。
そのくせ次の日に大学に来て行ってた(笑)


誕生日の今日もバイトでいないし、朝は私が出かけるときはまだ寝ていたので、lineで
お誕生日おめでとう!
1日1日を大切に。
周りの人への思いやりを忘れずにね♪とメッセージを入れたのです…

ありがとう
まだまだ迷惑かけるけどよろしくお願いします。
と返って来ました。


年齢の割には大人な考えが出来る子ですが、まだまだ視野が狭くて親としてはもどかしいところもあります。
特に次男に対しての気持ちは残念ながらそうそう変わるものではないですね。
多分真面目な性格と、母親の私を困らせていると言う小さい頃からの固定観念がそうさせているんだと思います。


これからもっともっといろんな人と場面に遭遇して経験して少しずつ変わって行くのだろうと密かに期待しているのですが…
一生次男に対しては変わらないのかもしれません。
それはそれで仕方がないのかな?とも思っていますが…
次男の事で自分の生き方を変えることだけはして欲しくないなと思います。


次男は次男。
長男は長男の人生を全うして欲しい。
その為には次男の自立を進めていかなければと改めて感じています。


この一年も21歳でなければできない事をたくさん経験して本当の大人になる為の肥やしにして欲しい。
有意義な一年を!!



ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

23 : 33 : 57 | 長男 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
青春だぁ~!!
2013 / 08 / 14 ( Wed )
毎日溶けそうに暑いですねぇ~
皆さん体調崩されていませんか?




巷はお盆休み真っ最中でしょうか?
私はお盆休みありませんけど…(汗)



さてさて、お盆といえば甲子園では熱い戦いが繰り広げられていますが…




今日長男は中学校の野球部の同期で計画したOB野球大会。
1ヶ月前くらいに当時キャプテンだった子から長男に連絡があり、
2~3人が中心となってラインでやり取りし先輩後輩に迄声をかけて、
区営の野球場まで抑えちゃって 
卒業して何年もたっているのに長男の同期のこういう時の結束力の硬さは当時から変わらないなぁ~。



普段は学校だろうがバイトだろうが何度起こしても腹が立つほど起きれないのに、
こういう時は自分でちゃんと起きてさっさと準備できるんだね。
朝早いのにw



今頃居酒屋で盛り上がってるんだろうなぁ~♪青春真っ盛り
次男にもこんな時間を過ごさせてあげたいなぁ~なんて思っちゃいましたよ。



次男と言えば事故から後10日ほどで2ヶ月になります。
先日の検診の際に骨も付き始めているので腕を振り回したり重いものを持ったりしなければ普通に生活してよいと許可が出ました。



でも、まだまだ運動は出来ません。
3カ月後にしっかり骨が付いていたら運動OKになるそうです。
先は長いですねぇ~。



それでも先の見通しがたったのか本人は納得したようです。



1年後には今度はプレートを外す手術を又するんですけどね。
それはまだ次男には言ってませんが…



次男の退屈な夏休みはまだまだ続きます。
(一年中夏休みみたいなもんですが…w)



せめて運動を思いっきりできるようになると良いんですけどねぇ~
仕方がないので、ヘルパーさんと映画を見に行ったりヒーローショーを見に行ったり…
(かなり母は懐が痛いですが




皆さんはどんな夏をお過ごしですかぁ~?



ではでは、まだまだ暑い日が続きますがお体に気をつけてお過ごしくださいねぇ~ 




ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

00 : 14 : 43 | 長男 | トラックバック(5) | コメント(6) | page top↑
仲間入り
2013 / 01 / 22 ( Tue )
テーマ:ひとりごと
日付を超えたので今日は長男の20回目の誕生日です。


これで本当に大人の仲間入りをしました。



長いようであっという間の20年間でした。



生まれた時は黄疸がひどくて血液不適合ではないかと言う疑いがあり保育器に入りました。
結局母乳性黄疸だったんですけどね。w


気管支が弱くて百日咳の疑いがあり入院して隔離された事も。
この入院中にお座りができるようになったっけ。


次男が発達障害を持っているという事もあって沢山我慢しなければならなかったし、
無意識のうちに年齢より大人にしてしまったのは親の私の責任。


幼稚園の頃は次男がかんしゃくを起こして直ぐ人に噛み付いて、それに反応すると相手が遊んでくれていると勘違いをするから無反応でいたほうが良いとDrに言われると、子供ながらに親がやっている事を見て長男も痛いのを我慢して無反応を通してくれた。



幼稚園の誕生日会で大人になったら何になりたいかの質問に「おはなやさん」と答えた。(笑)



ある日あまりにもケンカばかりしているから「もうママ出て行く!!」って私が家を出て(子供を追い出すと危険なので私が出て行きましたw)
気持ちを落ち着けてから家に戻ろうとしたら、小さな次男の手を引いた黄色い長靴を履いた長男が泣くまいと口を真一文字に結んでマンションから出てくるところでした。
この光景は未だに脳裏に焼きついています。



小学校の頃の夢は野球の選手。
「僕が野球選手になったら遠征とかあるから次男を連れて行ってホテルで一人で留守番できるかなぁ」と真剣に考えていたり…
この頃は子供心に次男の将来は自分がみなければって悩んでいたみたいです。
私が「次男の事はママとパパが考えるから自分のことだけ考えていいんだよ。」と言うと黙って何かを考え込んでいたなぁ。



私の誕生日にはママ大好きって書いたお手紙をくれて未だに私の手帳の中に挟んであります。一生の宝物。



中学校くらいから思春期で次男の事が頭では分かっていても気持ち的に許せない部分があって(問題行動が多かったから)次男に対して厳しい態度を取るようになり現在進行形。


でも、それ以外は一度も学校から呼び出しとか先生に厳しく指導されたりとかそう言う事がなくて、周りのお母さんからもいい子って言われてたけど、私的にはちょっと物足りなかったのよね。



高校受験の時、わさわさした中で勉強したくないから最後のわがままです、私立に行かせてくださいと…(東京は公立の方が落ち着かない雰囲気なんですよね。)


かなり厳しい校風の学校へ入学し、携帯も男女交際も下校後の寄り道もダメが全く苦にならない。
それどころかある日、学校帰りに中学校の野球部の友達と待ち合わせて甲子園の東京都の予選を見に行く事になった時、私が携帯を持って行った方が良いのではと言ったら、校則は守るためにあると逆に諭されてしまった(汗)



こんな真面目な奴はどこのどいつが育てたのか!と不思議なくらいだったけど、これも全て次男に手がかかっていい子でいなくてはママが自分の方を見てくれないって無意識に思っていたんでしょうね。



ずっとこんなに全く反抗期もなく可もなく不可もなくの子供で良いのかと本当に心配していました。



でも、心配はご無用でしたね。
時が来れば遊びもするし口答えもするし…(遅れてきた思春期状態)www



今じゃ普通の大学生になりましたとさ。



夜遊びしてる息子を喜んでいる親はこの世に早々いないと思うけど、私の中ではちょっと胸をなでおろしている感じです。



後は次男の事を認められたら本人ももっと楽になるんだろうなぁと思うけど、これも時間が解決してくれるでしょう。



この先まだまだ長い彼の人生。



この家庭環境がきっと彼の将来になにかしら役に立つ時が来る事を願って。



思い出は数え切れないほどくれたけど、これからもっともっと沢山沢山増やしてくれる事でしょう。



20歳の誕生日おめでとう!!
この先も君が笑っていられるようにいつまでも見守っています。





最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村








テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

02 : 00 : 54 | 長男 | トラックバック(7) | コメント(14) | page top↑
初、雷!
2013 / 01 / 14 ( Mon )
今日の東京は



NEC_0227_convert_20130114175553.jpg


NEC_0228_convert_20130114175459.jpg





こんな感じ。犬? 



成人の日、二十歳をお持ちのご家族は胸熱の一日をお過ごしのことでしょう。




しか~し!私の胸は空し~い風が吹いております。 はぁ・・・



と言うのも…




先の記事にも書いたように長男は成人式だったのですが、私が仕事だった為長男より先に家を出ました。



その際、「ばぁばに見せたいから写真を撮ってきてね。忘れないでよ!!」と念を押して出かけたのですが…




帰宅して長男に写真を見せてもらったら…










会場前の雪景色と会場の中の風景と…












で、あんたの写真は?









「外は雪が降ってたし、そんな時間無かったんよ」って








はぁ? 






お祝いを貰った感謝の気持ちも、親の気持ちも、全くなぁ~~~~~んにも分かっとらん 




はい!そこで二十歳になったお祝いに初、雷を落としました。




 「成人式は只のお祭りごとではない」


「大人として、人に頼まれた事がどんな意味があるのか良く考えろ」


「人に感謝の気持ちがあるなら、今日頼んだ事は守れたはず。」


 「頼まれた事に責任を持て。」


「親がどんな思いでこの日を迎えたか君が親になれば理解できると思うから、今日私が言った事 を忘れるな。」



たかが写真。
されどこの日の写真は私の中ではたかがで片付けられなかったのです。




全く何と言う成人の日なんだ!
もう、がっかりだよ(涙) ┐( ̄ヘ ̄)┌



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村





テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

18 : 08 : 32 | 長男 | トラックバック(5) | コメント(6) | page top↑
この空のように…
2013 / 01 / 13 ( Sun )
今日は眩しいくらいの晴天。
外は寒いけど… さむい。



今、お赤飯の準備ちう。



明日長男の成人式なの。
あっと言う間の20年。



我が家は年子状態の(学年は2学年下だけど)発達障害を持つ次男がいる関係で、長男は口にはしないけど沢山我慢や辛い思いをさせたと思う。
思春期になってからは頭では理解できても心の部分で我慢できない事が沢山あって、次男には超・超・超口うるさい長男。
犬猿の仲現在進行中。



Drにも先輩のお母さんたちにも兄弟児なら誰でも通る道。
時間が解決してくれるって言われてるけど… ガックリ・・・



でも、私には本当に優しくて今やダンナより頼りになる存在。
私の愚痴も沢山聞いてくれるしね そうだ!



家庭環境のせいか同世代の子達より良いのか悪いのか物事を冷めた目で見ている事があって小中学校の頃はちょっと心配だったけど、大学生になってバイトやいろいろな人と関わるようになってから視野が広がって生活もアクティブになってちと嬉しい今日この頃。 (・・*)+




てか、ちょっと最近はじけすぎているような… 
いきなり「春休みにトルコ行ってくるかも」とか !!!!!!!!



なな何で初海外旅行がトルコ!!
もう少しメジャーなところから始めてみようよ…
自分のお金で行くんだから文句は言えないけど… 犬?



明日は中学校時代の野球部のメンバーが集まって成人式に出席して、夕方から中学校の同窓会。
何年たっても朝から晩まで一年中一緒に汗と涙を流した仲間は居心地がいいみたいです。



今朝はその部活の顧問の先生から成人のお祝いのお電話を頂き、久しぶりに直立不動で話す長男を見たwww



この顧問の先生はとっても厳しい先生で荒れてる学校を渡り歩いて学校を再生していくような先生で、長男の学校も12年かけて再生し長男たちの卒業と一緒に他の荒れてる学校の校長に乞われて移動になりました。


卒業して何年も経ったと言うのに部員18名全員へお祝いの電話を下さるそんな熱い先生に巡り会えた事は長男にとっては一生の財産だと思います。


先生も「これで大手を振って子供たちと飲めます(笑)」って大人になっても見守ってくださる事にありがたいなぁと 嬉しい
障害があるとか無いとか関係無しにこうやって人に育ててもらうんだな、人間は。


長男の人生はまだ始まったばかり。
この先の方が山アリ谷アリだと思うけど今日の空のようにスッキリとした気持ちで何事にも向かえます様に。
(明日は大荒れの天気予報だけど・・・汗



そんな事を思いつつ…












大ちゃんの成人式はどうだったのかなぁ~
なんて結局大ちゃんに結び付けてしまうのか Me



よく考えたら大ちゃんと私同じ寅年 とら
二周りも違う猫みたいなトラと人喰いトラだけどwww



と言う事は自分の子供でもおかしくないって事よねぇ~
そんな若い子にキャ~とかヒュ~とかだ~いちゃぁ~~~~ん!!とか言っちゃってるお母さんだけど (汗)


大ちゃんの二十歳と我が息子の二十歳を比べてみる。



http://youtu.be/a3tzVzDE7RQ






う~ん困 









どちらもやっぱり愛おしいぞ ラブ


長男も大ちゃんも今を大切に今しかできない事を思いっきり楽しんで欲しいなぁ 





最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村


テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

15 : 07 : 32 | 長男 | トラックバック(4) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。