スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
これが教育
2013 / 03 / 29 ( Fri )
たまたま素敵な記事を見つけたので…




発達障害には全く関係ありませんが…



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000306-saitama-l11




きっとこの学年の生徒さんたちは素敵な大人になることでしょう。




校長先生も学年の先生も実行した生徒さんもそしてお礼状を書いた清掃員の女性も…




みんな素敵 




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-?ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

22 : 26 : 04 | 学校 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
帰ってきました。
2011 / 10 / 04 ( Tue )
7泊8日の合宿を終えて次男が帰ってきました。
いきなり家の中かが賑やかです。 

皆さんにもいろいろとご心配をおかけしましたが不安と緊張の中、彼なりに一生懸命頑張ったようです。
帰宅後先生から様子をお知ら頂き最初は不安が大きかったようですが、最後の方は皆に面白い事を言って笑わせたりしていましたとの事でした。

本人からも友達を叩いたり、傷つけたりしないように頑張った!!と報告がありました。
合宿中の話はあまりしてくれませんが、帰ってきてからの彼の様子を見ていれば充実していたのが良く分かります。

まず、イライラしない事。
大きな声や乱暴な口調になりそうな時も、自分で気づいて訂正できる事。
自分の気持ちを押し付ける事がなくなっている事。
まぁ今だけかもしれませんが…

お土産もいろいろな人に買ってきて、一番に渡したのが皆さんもご存知の幼馴染のK君とH君。
帰ってきた日にすぐ連絡してK君もすぐに返事をくれてその日のうちに届けに行きました。
家が目と鼻の先なのですが、それでも行ってきますと出て行って5分もしないうちに帰ってきた。
ここが発達障害児(笑)
久しぶりに会ったというのにお土産だけ渡して帰ってきたみたい。
その後K君ママからメールを貰い『二人で話している顔が3歳の時と変わらなかった』って…  想像できる。 
H君の分はK君に学校で渡してもらえるように一緒に渡してきたのですが、それもすぐにありがとうメールが来て 

実はお土産を前の学校のお友達にも買ってきていました。
次男が女先生にいつ私に行ったら良いのか何回か学校に電話をしたみたいなのですが、校長や教頭がが出て女先生は授業中だから後でかけなおしますと言われて、事情を話したようです。

夜、女先生からお電話を頂いて女先生からの返事は、言い難そうに…

校長や教頭と話したが、次男は既に学校の生徒ではないので学校へ来る間に何かあったら責任は取れないし、お土産を貰っても全員でお礼をする事は出来ないのでお土産は遠慮すると言う返事でした。

女先生は物凄く残念そうに話をしていらしたので、きっとあの教頭が言わせているのだと思いました。
結局厄介者から開放されたのにもう関わりたくない、学校に来てもらっては困るという事なのでしょう。

次男は別に思惑があってお土産を買ってきた訳でもなく、特定の人だけに買ってきた訳でもなくちゃんと学年の人数を考えて全員に当たるように数のある箱菓子を買ってきているのです。

女先生からどんなお土産ですか?と聞かれたので学年全員に一つずつ渡るようにとお菓子を買ってきていると伝えると『そうですよねぇ~。次男君ならちゃんと考えて買ってきてるんでしょうね。分かります』
『もう一度その辺を校長や教頭に伝えて相談して見ます。』
『明日、午前中に次男君に直接お返事しますね』と電話を切りました。

この事と『渡せないかもしれない』と言う事を次男に伝えると落ち着いて『分かった』

 随分悟ったもんだ!!

そして今日、女先生からの電話の事が気になりながらも仕事をし、いつ次男から残念そうな声で連絡があるかと気を揉んでいたのですが…

退社するまで次男からは連絡がありませんでした。
駅から自宅までの道々次男に学校へのお土産はどうしたのかと聞くと…

なんと女先生が自宅まで取りに来てくれたそうです。 
きっとそれを条件に校長と教頭に交渉してくださったんだと思います。

それにしてもムカつくと言うか、了見が狭いと言うか…
あぁ~今更だけど…
よっぽど次男の事が厄介だったんですね。 

とにかく女先生のお陰で、今日もご機嫌の次男でした。

そして、恐怖の8日分の洗濯物が返ってきました。 
仕事から帰ってきて玄関に置かれているスーツケースを中に運び込もうとしたら、超軽い。

荷物は?って次男に聞いたら…

全てあるべき所に片付いていました。

洗濯物は洗濯籠の中へ、洗面道具は洗面上へ、ビニール袋は所定の場所へと…
私は一言も片付けておいて欲しいと言っていません。

なので、それがしてあった事に驚きました。
やるじゃん!次男!!

やっぱり気持ちの部分って大きいなぁ~と感じた今日この頃です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

00 : 41 : 55 | 学校 | トラックバック(5) | コメント(14) | page top↑
静かな夜
2011 / 09 / 27 ( Tue )
連休皆さんは如何お過ごしでしたか?
お休み沢山ある!って喜んでいたらあっという間に終わってしまいました (涙)

今朝、次男は学校の合宿で菅平に行きました。

な・な・なんと!!

7泊8日もです!!! 

前の学校で移動教室に行けなかった次男はずっとそれが心の中に残っていて、フラッシュバックしてはDrや私が行かせなかったと怒ったり、俺がイライラするからと自分を責めたり… 

今回は転校してすぐに連休で、まだクラスのメンバーや先生にも慣れていないので結構不安があって、『具合が悪かったら行くの止めておこうかな』『無理はしなくてもいい?』なんて言ってみたり、かと思うとパソコンで幼馴染のKくん・Hくん・おじいちゃん・おばあちゃんおまけに私の前の会社の子供たち・バスケのメンバー用にとお土産をリサーチしていたり、持って行くものを早くから用意したり… www

楽しみだけれど不安もいっぱいそんな連休でした。

私も連休中8日分の荷物の準備で買い物に行ったり一日分ごとに着替えを洗濯ネット入れてパッキングしたり…
いざバックに詰め始めたら入りきらなくて慌ててスーツケース買いに走ったり…(汗)

今朝も家を出て電車に乗るまでは楽しそうにいろいろと話をしながら(多分努力していたんだと思いますが)過ごしていたのですが、電車に乗ってしばらくしたら音過敏が始まって、ちょっとイライラ 

私の顔を引っ張ったり、歌を歌ったりと紛らわせていましたが…
鼻をずるずると啜る人が気になって『汚い!』って大きな声で言ってしまいました。 

途中でリスパタールを飲ませたので、学校へ着く頃には落ち着いてホッと一安心。
本当は学校へ送り届けたらその足で仕事に行こうと思っていましたが、一週間人の手にゆだねる事を考えたら出来るだけ不安を取り除いた状態で行かせたかったので、会社に連絡をして最後まで見送る事にしました。

学校から生徒たちが現地で使う備品を運び出しバスに積み込みをしています。
次男も先生に頼まれたのか大きなダンボールを持って出てきました。

出発までの間、私の傍に来ては確認事項を言ってみたり、トイレに行ってみたりアニメや自分が書いているお話の事を話したりして自分を落ち着けようとしていたんだと思います。

バスに乗り込むとそんな事は忘れたかのように私の方を見ることもせずあっけなく行ってしまいました。 

私もこの不安な気持ちは次男が初めて宿泊合宿に行った幼稚園の時以来。 

でも、手を離れたら後は先生方と次男を信じるしかありません。

幼稚園の時みたいにきっと大きく成長して帰って来る。
神様がくれたレスパイトだと思って8日間を過ごしたいと思います。

小学校からのお友達Aちゃんママに次男の合宿の事を話したら…

もし、Aが8日間も合宿に行ったらお迎えに行かないかも。
半分冗談で半分本気って言っていました。

この気持ち何だか良く分かる気がする。
次男は、Aちゃんほど障害は重くないけれど、やっぱり日々の生活の中でもう嫌だ!!て思う事、逃げ出したくなる事沢山あります。
Aちゃんみたいに会話もほとんどできず(オウム返しくらい)パニックになったり物を壊したり他害があったりetc…
本当に良くやっているなぁ~っていつも感心して見ています。
かわいいお嬢さんで、障害がなかったらきっとモテモテの女子なのに 

母親だっていっぱいいっぱいなんだよね。
母親だから頑張りすぎて疲れちゃうんだよね。
時にはお休みしなくちゃね。

次の連休にはAちゃんママたちと  の約束をしています。
その時には沢山沢山Aちゃんママのお話を聞いてあげたいと思います。
次男とAちゃんは学校で隔離仲間でしたから… 

私はその時のためにもこの神様がくれた静かな時間をじっくり味わいたいと思います。
不謹慎な母親かもしれませんが、お母さんも心の洗濯をしなければ、これから先も障害児の母親は続くのですから…

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

02 : 16 : 12 | 学校 | トラックバック(4) | コメント(18) | page top↑
1週間が過ぎました。
2011 / 09 / 17 ( Sat )
次男が転校して一週間が過ぎました。

何が一番変わったかって…

夜、パタッと寝てくれる事です。

なぁ~んだ  と思われるかもしれませんが、私にとっては本当に嬉しい事です。

今まで布団に入ってから早い時でも1時間は話に付き合って、それもグチグチ後ろ向きなことや先生に対しての不満や自分を責める言葉ばかり…

不安が強い時は入眠剤を飲んでいるにも関わらず、ウトウトしているのに復活して話を始める…を繰り返し3時間コースは当たり前みたいな (涙)

可愛そうだと思いながらも実際のところ毎日毎日だと辟易とする事もしばしば 

それが、「じゃ寝るな!」って布団に入ってふと気づくと既に爆睡。 

毎日夕方まで学校に居られる、当たり前の事だけれどこの当たり前の事が出来るようになった事で生活のリズムも整って、又不安も減ってきました。

未だ前の学校での事をフラシュバックして文句を言ったり気にしたりしていますが、今の学校が充実して気を張らずに楽しめるようになれば、少しづつ嫌な思い出の上に上書きできるだろうと言うのがDrの意見。(記憶を消す事は出来ないし忘れる事はないから)


先日は部活でフットサルの体験に行ってきました。
小学部から大学部までの部員が一緒に練習をします。
見学だけではつまらないでしょうからと先生が試合に誘ってくださったようで、お迎えに行ったら『いきなりシュートを決めたんですよ!足が速いんですね!!』『入部期待しています』と言われましたが、次男はマイペース『演劇部と軽音楽部を体験してから決める』と… 
 
今の一番の課題は通学電車の中のマナー。
この一週間学校まで送って行って電車の中での気になる事を軽減するためにと用意したIpod。
役に立って入るのですが…

一番気になる人の鼻をすする音。
音楽を聴いていれば気にならないのですが、好きな音楽を聴いているのでつい歌を歌ってしまったり、音楽に合わせて体を動かしたり… 

注意をしても苦手な音を遮断するためノイズキャンセラのヘッドフォンを使っているので聞こえない。
困った 

緊張やストレスが強いと音過敏などの気になる事も強く出るので、学校に慣れてきて余裕が出てくれば過敏も緩和されるとDrは言っていたけれど、朝の混んでいる電車の中で人様に迷惑をかけるのは気が引けるし、一人で通うようになれば何かのトラブルにならないとも限らないし…

もうしばらくは付いて行った方が良いような気がする 

まぁ一つ解決すれば一つ悩みが増えて…
きっと永遠なんだろうなぁ~ 

それでもイライラしたりグジュグジュ泣いたりする事がないだけ幸せ。
前を思えば本当に楽になりました。

今の学校は次男のように何か問題を抱えて転校してくる子も多いようでみんなとても優しいです。
先生方もそう言う子への対応に慣れていて様子を見ながら事を進めてくださるので、安心です。
先生方が私に質問してくるポイントもとても専門的で的を得ていて良く見ているなぁと感心します。
だから、きっともっともっと楽しくて充実した高校生活が送れると思います。

先週から朝日新聞で連載されている尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんの記事の中に

心を傷つける場所には子供を行かせてはダメ
安心できない学校は形だけ学校で 命を奪いかねない危険地帯、学校の資格はありません。
逃げるが勝ち


全くその通りだと思った言葉でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

22 : 10 : 24 | 学校 | トラックバック(3) | コメント(12) | page top↑
出来すぎで怖いんですけどww
2011 / 09 / 12 ( Mon )
初日無事任務終了!
少し緊張もあったけど、楽しく過ごせたようです。

朝、一緒に学校へ行って朝の授業の様子を少し見てから担当の先生と少しお話して仕事へ。
今日は初日なので、下校の時間までにお迎えに行って一緒に帰る予定でしたが、どうしても今日中にやらなくてはいけない仕事が終わらず、急遽お迎えに行って今日の様子を聞いてから私は仕事に戻る事に…

学校へ行って担任の先生から少しお話が…
なんて言われたので、はぁ~何かやっちゃったかな?ってちょっと気持ちが落ちたけど…

今日一日の様子とかお手紙の事とか持ち物の事とかの連絡事項でした。(汗)

先生は初日だし無理をさせないように、参加できるところだけ参加すれば良いと言ってくれたそうですが、次男が全部参加すると言って数学も物凄く沢山のプリントをしたそうです。
先生が驚くくらい。(笑)

今までの出来なかった勉強を取り戻したかったのかな? 多分そう。

昼休みには友達や先生とウルトラマンの話をして楽しんだみたい。
次男が『先生がバルタン星人になってくれた』って嬉しそうに話してくれました。

帰る時クラスで学童に残る(この学校放課後は学童もあるんです)クラスメイトが出口まで見送ってくれて、『バイバイ、また明日ねぇ~』って見送ってくれました。
次男は照れくさいのとまだ、慣れていないのとで恥ずかしそうに『バイバイ』って小さく手を振っていました。 (^^)

一緒に帰る予定が急遽一人で帰ることになった事を次男に説明すると、『そっか』と思いの他あっさりと受け入れてくれて、何だか拍子抜け。(汗)

『ママ今日は帰るのが遅くなると思うけど夕飯どうする?』って聞いたら…

『じゃ俺マック食うからいいや』だって。
へぇ~随分聞き分けがいいじゃん!! www

二駅だけ一緒に帰って、途中で私一人電車を降りたのですが、振り返りもしませんでした。(涙)

会社に戻って次男の事が気になりながらも超忙しくて連絡できずにいたのですが…
ちゃんと『今家に着いた』って電話をくれました。
電話頂戴って言うのを忘れたって後悔していたのに…

長男にもメールで『今日は遅くなるから夕飯次男にお金を預けたから何か買って食べて』って言ったら…
『たまには俺が夕食作る』って (驚)

『作れるの?』って聞いたら『適当に』だって!!
結局、家に帰り着いたのは9時位だったのですが、皆夕食食べ終わって寛いでいました。
今日の献立はほうれん草とベーコンのバターソテーとポテトのチーズ焼き、冷凍してあった唐揚げをチン!
ご飯も炊いてくれて… 一人で作った割にはまぁ立派 ww

次男もマックで食べてちゃっかり長男にって渡した1000円でTUTAYAでDVD借りてみてました。(汗)
夜もいつもなら寝る時、私を枕元に呼びつけて ww ダラダラと話をしないとなかなか寝付けなくて、大変だったのに、
ちょっとコンビニに買い物に行っている間にぐっすり寝ていました。 バンザ~イ!!

きっと体も心も心地よい疲れで満足したんでしょうね。
あまりに出来すぎた一日で、ちょっと怖いんですけど私。

明日も明後日もず~っとこんな穏やかな毎日でありますように。
学校とオフィスと行ったり来たりのバタバタな一日で体は疲れていますが、精神的に軽くなったかぁちゃんでした。

皆さん応援ありがとうございました。
取りあえず上出来、いえ出来すぎな一日でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村






テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

11 : 18 : 43 | 学校 | トラックバック(6) | コメント(14) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。